FC2ブログ

貴重な体験

航空券仕入のJIです(・Д・)ノ

先日、第4のディズニーランドオフィシャルホテルとしてOPENした「東京セレブレーションホテル」に友人の会社の福利厚生で安く泊まれると言う事で先日行って参りました♪

1日目はホテルでゆっくりして、2日目にディズニーシーに行く予定になっていましたが、
子供達のテンションはホテル到着時からMAX!!エントランスや、お庭は既にディズニーランドにいる様子。
キャラクターショップでは既にお土産をせがまれる始末・・・( ノД`)
これと言って物凄いディズニーファンと言うわけではない私も少しわくわくしました^^

お部屋はそこまで広くなかったのですが、壁紙もディズニー柄でとてもかわいい部屋でした。ここのホテルに泊まる事の1番大きなメリットは一般の方よりも15分早く、園内に入れると言う事。前日、高鳴る気持ちを抑えつつ、翌朝、頑張って早起きしてメリットを十分に利用するため、颯爽とディズニーシーへ。。。今、大人気の「トイストーリーマニア」に並ぶチームとファストパスを取るチームに分かれ、結果、人気アトラクションに2回も乗る事が出来ました。3連休前だったせいか週末の割には空いていて、その他のアトラクションやショーも楽しむ事が出来ました\(^o^)/

ところが、、、、梅雨も明けていないのに干からびそうなほど暑かったあの日、、、
朝から何だか体調が優れないと思っていたのですが、お昼を過ぎた頃からか、何だか冷や汗をかきはじめ、胃腸がもう大暴れ・・・これは園内回るのは無理と判断し、子供達を主人に託し、私は医務室へ・・・・。
ディズニーシーの医務室に初めて入りましたが、看護師さんが優しく対応してくれて、ベッドが10台程並べられた静かな広い部屋でゆっくり2時間寝かせてもらえました。
そのおかげですっかりよくなりその後は家族と友人家族と合流して楽しめましたが、お土産など買う時間はなく高いチケット代を払って入ったのに勿体ない気もしますが、普段は入れないディズニーシーの医務室を見る事が出来たのでそれはそれで良い経験になりました。

お子様連れの方にお勧めo(^▽^)o
ディズニーシーはショーが始まる直前にキャストに声をかけると子供達(小学生以下)だけ入れて貰える特等スペースへ案内して貰えます。親は特等スペースには入れてもらえませんが、その近くで待機する事になるのでそれなりに良い場所で観られます。
ランドはその様なシステムがあるかはわからないのですが、子供に優しい夢の国である事を実感しました。

スタブロ
スポンサーサイト

ディズニー!

航空仕入れのJKです(^-^)/

今年、上海にもディズニーランドがオープンしましたね。
3年前に東京ディズニーランドが30周年を迎えた時に、ユーロディズニーをご紹介しました(^∇^)ノ
写真はディズニーのキャラクターたちが舞台で踊っているところです♪
名称未設定-5
ユーロディズニーは、とにかく入園者人数が東京と比較して少なくすごしやすかったですね(#^.^#)

また、東京には今までにない価格の(安くなるそうです)ディズニーホテルができるようですね!

以前ご紹介したユーロディズニー敷地内にあるNew Port Bayは、
まさにディズニーランドを訪れているようなホテルでした。
名称未設定-6
皆さんも、いろいろなディズニーを楽しみに出かけるのはどうでしょう!

From Australia 2


こんにちは
マーケティング部のRisaです

オーストラリア出張中のスタッフより今度はシドニーから素敵なお写真が届きました!
日本でもここ最近人気のプロジェクションマッピングは、オーストラリア・シドニーでも開催されています。

ビビッド・シドニーと呼ばれ、光+音楽+アイディアの3つシンプルな構成になっており今では毎年150万人もの人々が訪れます\(^o^)/

2016年5月22日~6月8日までの期間限定での開催です!

IMG_4010(1).jpg

IMG_4012(1).jpg

オペラハウスや街のビルに光が映しだされ、音楽とともに街全体がアートになります。

IMG_4009(1).jpg

ハーバーブリッジから観ると街全体を見下ろすことができるそうですo(^▽^)o

IMG_4011(1).jpg

冬のシドニーも魅力がいっぱいです☆☆
期間限定なのでお早めに!!!
蒸し暑い日本を飛び出し、涼しいシドニーに出かけましょう
ビビッド・シドニーのコースは→こちら
その他シドニーコースは→こちら

東京オペレーションセンター 
営業次男坊です。

先日、愛娘と2人で上野動物園に行きました。

私が、上野動物園に訪問するのは
確か40年弱ぶりだったと記憶しております。

関東近隣の動物園とは違い、
人気のある動物が
超コンパクトにセッティングされており、
全く飽きさせない造りになっていた事に大変感動いたしました。
(娘は落ち着きがなく、あちらこちら走り回っていましたが・・・(笑)

中でも一番人気は「パンダ」
リリー(カカ)とシンシン(真真)です。
2頭は中国臥龍保護センターで生まれた
人の手を借りて成長したパンダです。

先日、NHKの番組で放送していましたが、
世界で野生のパンダは約1000~1400頭程しか生息しておらず、
中国政府は国を上げて絶滅危惧動物のパンダを
人工で育てる取り込みと
生息予想地区の森林保護を取り組んでいるようです。

東京の上野という立地なので
いつでも行けると思っておりましたが、
中々大人でも楽しめる観光スポットですので、
皆様もお試しあれ!

IMG_8083.jpg


写真はリリーです?(たぶん)

あぶないさかい~

マーケティング部のタミーです

先日、実家のある和歌山へ里帰りしてきました。
とあるイベント会場へ向かうために、
地元の貸し切りバスに乗ったのですが、
バスの中の案内が面白かったので紹介します~

IMG_3592_2.jpg

おそらく・・・上2つは理解できると思うのですが
下2つは和歌山弁かと。

こけて骨折する人 がいにふえてきちゃーるで
==>こけて骨折する人 ものすごく増えてきてるよ

いごかんと じっとすわってるしか安全やし
==>動かないで、じっと座ってるほうが安全やし

たぶん、ず~っと和歌山に住んでたら
気にも留めなかったと思うんですが、
外に出ると、地元の言葉のユニークさが懐かしく感じられます。

そうそう、このバスの座席は
和歌山といえば何かと話題?の
クジラです♪




07 | 2019/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

エスティーエートラベル

Author:エスティーエートラベル
世界各国に営業拠点を置く旅行会社STA Travel。そのJAPAN DIVISIONのスタッフたちが気ままに送る、ひとりごと的ブログです!

リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム