FC2ブログ

お勧めの本

こんにちは池袋カウンターKHです。

さて、いよいよ梅雨に突入してまいりましたが、
こんなばかりの日はゆっくり読書でもいかがでしょうか
私がここ数年読んでいるのは、歴史ものが殆どで、特に幕末です。
その中でいくつかご紹介したいのですが、
歴史もので一番は「司馬遼太郎作品」ですね。
お勧めは沢山ありますが、これは大きく好みによるものであり、
司馬遼太郎のように人気作品が多い場合には、
それがさらに分散するので、これ!というのは中々難しいものです。
どれも面白いというのが本心です

一般的にに人気があるのは
1位 龍馬がゆく
2位 坂の上の雲
3位 翔ぶが如く
4位 街道をゆく
5位 国盗り物語
6位 項羽と劉邦
7位 関ヶ原  
8位 菜の花の沖
9位 花神   
10位 世に棲む日日

がありますが、『坂の上の雲』など必ずと言っていいほど、
お奨めで、NHKのドラマでもやってますし、
司馬遼太郎にとっても代表作で、司馬ファンであれば間違いなくハマれますが、
途中長いので挫折するかもです

次に外せないのは、やはり『竜馬がゆく』でしょう。
竜馬ブームもありますのでこれは社内にもファンが沢山いると思いますし、
『坂の上の雲』よりも圧倒的な人気だと思います。非常に読みやすく、
内容も理解しやすいので、昨年の大河ドラマにない魅力的なことも、その人気だと思います。
竜馬ファンなら、絶対に他の作品はつまんないので、1回は読んで下さい。

そして個人的には、『燃えよ剣』『世に棲む日日』 『関ヶ原』、
『城塞』、・・・となるのですが、
私の司馬さんにはまったのは、なんといっても『燃えよ剣』から始まりました。

41lNiXhFenL__SS500_.jpg

511F7A0XJAL__SS500_.jpg



その昔に「功名が辻」、などは読んだことがあるが、
なんとなくだったので、ここ数年間でいろいろと読み直すと、結構おもしろいです

ちなみに、挫折した作品も多くあり、三国志は好きなので、
『項羽と劉邦』を読んで見ましたが、途中で挫折、
「翔ぶが如く全10巻」は、途中何度も挫折しかけましたが、
何とか最後まで読み切りました

結構、好き嫌いがある作品が多いのも特徴ですが、皆さんも是非読んでみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト



04 | 2011/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

エスティーエートラベル

Author:エスティーエートラベル
世界各国に営業拠点を置く旅行会社STA Travel。そのJAPAN DIVISIONのスタッフたちが気ままに送る、ひとりごと的ブログです!

リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム