FC2ブログ

今では楽しい思い出

池袋カウンターKHです

春休みの旅行の手配をしていると、いろいろなことがおきます。
『ヨーロッパで財布を落としてしまった!』、 
『せっかく出発前に作った海外キャッシュカードを
使おうと思ってATMへ行ったけど
暗証番号を忘れてしまい、緊急連絡先へ』

ここに連絡されても暗証番号はわかりませんけど・・・
などと対応していると、私も学生の頃1人旅でいろいろとあったことを思いだしました
うかれこれ約20年前となってしまいますが、
オーストラリアから、タイシンガポールインドネシアマレーシアなど、
アジア諸国をバックパックで周遊をしていた時のことです
120330koji1.jpg

120331koji2.jpg

国を周遊し、最終地のマレーシアから日本に帰る最後の日、空港までのタクシー代だけ残して
最後の晩を楽しみました
宿泊していたのはクアラルンプール市内の安宿(1泊1,000円位)の所で、本当に貧乏旅行だった。
部屋の天井にはヤモリがいっぱいいるような宿でした

空港まで行って飛行機に乗ってしまえばお金は必要ないし、
成田へ着いたら銀行でお金をおろせばいいや!
などと気楽に考えて、いざ当日空港へ
MH(マレーシア航空)チェックインカウンターへ行き、
手続きをしようとしたら、カウンターは人気がなく、変な感じ・・・
カウンターのスタッフに聞いてみると、既に搭乗手続きは終了し、
1時間前に飛行機は出発しましたと、何と乗り遅れてしまいました
なぜ時間を間違えてしまっていたかその時は混乱してわからなかったのですが、
いろいろな国を周っていたので、
自分の時計が間違っていたことを後で気づきました

とにかくその日のフライトはもうなく、
何とかカウンターで交渉して次の日の便へ変更
ただ、明日までどうしたらよいか!手元に全くお金がない!
そのまま空港で寝ようかなと考えながら何となく空港の外へ。
そうしたら、宿泊先から空港へ来た時のタクシードライバーさん
ちょうどそこにいて、どうした?と声を掛けてきました
事情を説明すると、じゃあ『また同じ宿に戻って1泊して明日くれば!』と、
何とお金を貸してくれたのでした
その上、翌朝向かえに来てもらい、空港まで乗っけてもらい、何と幸運だったか
日本円にしたら1泊分とタクシー代でも多分3,000円位だったと思うが、
その人の連絡先を聞いていたので、
ちゃんとお金は色つけて返しました。(ちゃんと届いたかは不明?

いろいろなことがおきいろいろな人と出会い
その国のことや人柄もほーんとよくわかります
トラブルも時には楽しい思い出となります
でもこんな旅は若い時にしかできません。
学生の方も今しかできない旅を経験してもらいたいです!

他にもヨーロッパでのいろいろな思い出はあるので、また次回にします。
スポンサーサイト



02 | 2012/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

エスティーエートラベル

Author:エスティーエートラベル
世界各国に営業拠点を置く旅行会社STA Travel。そのJAPAN DIVISIONのスタッフたちが気ままに送る、ひとりごと的ブログです!

リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム