FC2ブログ

アメリカの大自然 『グランドサークル』

経理・総務課のMFです。
先月、アメリカ西部にある“グランドサークル”を回ってきました。

旅行出発前、アメリカでは新会計年度に合わせた暫定予算が成立しなかった為、
主な国立公園は閉鎖、一時はどうなるかと思っていましたが、
予定日の5日前にようやく可決、閉鎖解除となり、
大変気を揉みましたが、なんとか予定通り出発することができました。

初日は、ロサンゼルス空港からバスラスベガスへ。
軽くスロットマシーンをかじり、就寝。
翌日は約5時間かけてユタ州にあるブライスキャニオン国立公園に行きました。
VIEW POINTに行くと、赤土でできた尖塔群がこの世のものとは思えないほど
雄大にそびえ立ち、アメリカのスケールの大きさに圧倒されました。
131126-1.jpg131126-2.jpg
(ブライスキャニオン国立公園)

その日の夜は、ブライスキャニオン近郊のホテルに宿泊。
標高が高い為(富士山の7合目と同じ位だそうです)、
日中はまどろむ程の天気と気温でしたが、
日が沈むとともに一気に寒くなりました。

3日目は巨大な人造湖レイクパウエルを見てから、
アリゾナ州Page近郊にあるアンテロープ・キャニオンへ。
アンテロープ・キャニオンは、鉄砲水や風成の浸食を受けて
できた砂岩がらせん状に形成され、
日中光が差し込む光景は息を飲む程美しかったです。
雨が降ると大変危険な場所で、何年か前に、鉄砲水が流れ込み、
11人もの死者がでたそうですが、 私が行った日は大変天気が良く、
大勢の観光客が訪れていました。

131126-3.jpg 
(人造湖 レイクパウエル)

131126-4.jpg131126-5.jpg 
アンテロープ・キャニオン)

その後、その足でコロラド川が180度蛇行しているホースシューベントへ。
切り立つ崖を覗き込むと、コバルトブルーに輝く蹄鉄の型をした川を見ることができます。
高所恐怖症でなくても足が竦みそうな崖で、現地ガイドによると、
過去に何人か落下したそうです。でも、外国人はそんなこと気にせず、
崖近くでパチパチ写真を撮っていました。

131126-6.jpg 
(ホースシューベント)

その日の夜は、翌日観光する予定のモニュメントバレー近郊にあるホテルで宿泊しました。
次回に続く…

スポンサーサイト
10 | 2013/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

エスティーエートラベル

Author:エスティーエートラベル
世界各国に営業拠点を置く旅行会社STA Travel。そのJAPAN DIVISIONのスタッフたちが気ままに送る、ひとりごと的ブログです!

リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム