FC2ブログ

オススメのテキーラ!

皆さん!まだまだ厳しい寒さが続いていますが、いかがお過ごしですか?
高田馬場営業所ZKです
今回のテーマはこの寒い冬に体を暖かくしてくれる飲み物
そう、アルコールについて少し
日本酒?焼酎?いやワイン!と考えたのですが、やはりラテン好きの観点からいきますと
やはりテキーラですかね〜^^)/ということで、今流行り!?
(最近はテキーラソムリエなどあるようで)のテキーラについてちょっぴり

テキーラの原料は、竜舌蘭(リュウゼツラン)という植物です
品種は『アガベ・アスール・テキラーナ』品種で、『アガベ・アスール・テキラーナ』
からのアルコールを51%以上 含めばよいので、
残り49%以下は砂糖由来のアルコールでも構わないため、
100%「アガベ・アスール・テキラーナ」(純米酒のようなもの)として出しているところもあれば
砂糖を副材料に使ったテキーラを出しているところもあるようです
また、テキーラは規則35%から55%の間のアルコールと決められているそうです。
(ヴォッカなどほどアルコール度数は高くないようですね)
種類は下記の通りです。
ブランコ:樽で熟成していない蒸留してすぐビンに詰めた透明のフレッシュな味わいのテキーラです。
別名、「ホワイト」又は「シルバー」と呼びます。(マルガリータなどのカクテルによく使われているようです)
レポサード:ボトルに詰める前に2ヶ月から12ヶ月熟成させたテキーラ。
120221masayo1.jpg
アネェホ:ボトルに詰める前に600リットルの樽で1年から3年熟成させたもの。

ここで一言!テキーラの飲み方で、ライムと塩
、ショットグラスでみんな一気にガンガン飲むのも楽しいものですが、
ちょっとした飲み会の席で、旅先で是非!「100%アガベ」
ボトルに記載のあるテキーラをじっくり、ゆっくり味わってみてください
できれば、レポサード、アネェホあたりですかねコクのある味わい、
じっくりと寒さを癒してくれる事間違いなし!
また、純粋なものであればあるほど、翌日二日酔いにならないようです
(知り合いは100%アガベをかなり飲んだ後、翌日にはジムに行きランニングをしていたようです^^)
では、まだまだ寒い日が続きますが、どうぞ皆様お体をご自愛ください!
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2019/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

エスティーエートラベル

Author:エスティーエートラベル
世界各国に営業拠点を置く旅行会社STA Travel。そのJAPAN DIVISIONのスタッフたちが気ままに送る、ひとりごと的ブログです!

リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム