FC2ブログ

私のスペシャル!

大阪オペレーションです

やっとになりましたね。
満開の桜をみるたび日本に生まれて良かったなあと思います。
さて今回は、今まで地元ネタしか書いていない私もやっと旅ネタです。

かれこれ十数年前、私もニュージーランドで1年間遊学しておりました
第一目的は英語力ではなく、ただ日本を出てみたかっただけ。
小さな島で生まれ育った私は、閉鎖的な小さな世界しか知らず、
それがどこかつまらないと感じ始めたのが高校生の時。
そして夏休みに1ヶ月ホームステイに行ったころから、外の世界に対して興味は深まるばかり。

それが爆発したのが19歳のときでした。
自分が決めてしまったら止まれない私は、
周りの意見も聞かずに資金集めにバイト漬け

何故ニュージーランドだったかというと、母親が苦し紛れに出した
最後の条件が、母親の知り合いがいる国。
そこで選択肢はニュージーランドかイギリスの2カ国に。
そしてその頃の為替が、1NZD=50JPY前後だったこともあり、
あっさりニュージーランドを選択国のことなんて調べもしないで、
限られた資金でなるべく長く滞在することだけを考えていました。

今振り返ると何と浅はかで危なかしかったかと、、、
母の心配を思うと申し訳ない気持ちでいっぱいです。

手配をどこかの会社へ委託するという知識すらなかった私は、
VISA航空券語学学校の手配も知人に教わりながら全部自分でやりました
持ち物の準備や一人暮らしをしていた家の後片付けなど、
時間は目まぐるしく過ぎていき、あっというまに出発日。
5日前インフルエンザで40℃の高熱をだすというオマケ付きです

70Lのバックパックを背負い(背負われて?)出発
1年を4つ区切りに予定を立てて過ごしました。

ファームステイ(WHANGAREIのWWOOFをしている農場)

語学学校(WHANGAMATAという小さな海沿いの街の学校)

アルバイト(QUEENSTOWNのホテルにて)

ラウンド

何をするにもハプニング続き。その度に人に助けてもらってばかりの1年でした

最初の1週間でいきなり「initiative」 が足りないと言われ悩んだこと
KIWIの男の子に恋をし、それなのにその子が女子に興味がないと分かって落ち込んだ事。
日本人ばかりで群れるのが嫌でいつも1匹狼だったこと。
一人でいると周りのKIWIや日本以外の国から
来ている人たちが何かと気にかけて一緒に遊んでくれ、
そしてそれが何より楽しかったこと
コロマンデルマラソンの10KG女性部門で1位をとり、
COSTAL NEWS というローカル新聞に載ったこと
ラウンドの途中で病気にかかり、しばらく病院通いになった孤独な数週間
帰りの飛行機の予約を忘れて、VISAの有効期限がきれそうになったこと。
帰りに思いつきで立ち寄ったボルネオ島での珍道中。
帰国した空港で、1年ぶりに対面する母親が、
私の姿をみて後ずさりをしたこと。(驚くほど太ったんですねー)

嬉しかった事涙を流した事も、全て大切な経験で、
こうやって思い返すと今となっては笑い話ですが、
あの1年間は間違いなくスペシャルでした
浅はかでも、勢いだけでも、社会人になる前の
早い時期にチャレンジして良かったなと思っています。
あの1年間で物事の受け止め方、考え方は凄く変わりました。


では長くなりましたので今日はこの辺で失礼します。
詳細は次回のブログ当番のときにでも、、、、?!
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【私のスペシャル!】

大阪オペレーションのMですやっと春になりましたね。満開の桜をみるたび日本に生まれて良かったなあと思います。さて今回は、今まで地元ネタしか書いていない私もやっと旅ネタです。かれこれ十数年前、私もニュージーランドで1年間遊学しており...

comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2019/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

エスティーエートラベル

Author:エスティーエートラベル
世界各国に営業拠点を置く旅行会社STA Travel。そのJAPAN DIVISIONのスタッフたちが気ままに送る、ひとりごと的ブログです!

リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム