FC2ブログ

ネパールでホームステイ体験!?

こんにちは!販売促進部のタミーです。

夏のこの時期、沢山のお客様の
海外語学研修やホームステイをご案内しています。

アメリカやカナダ、イギリス、オーストラリアなどがやはり定番人気。
皆さんが楽しく良い経験をして帰国されることを、日々祈っております~

さてさて
今から約10年前のお話ではありますが…
私のユニークな経験をここで一つご紹介。
なんとネパールでホームステイ体験をしてきました!

当時勤めていた会社で、ネパール留学も扱っていたのですが
その際、大学の調査・下見ということで
ネパールで唯一?の語学研修期間(ネパール語、チベット語、サンスクリット語)がある
国内随一の名門校、首都カトマンズの「トリブバン大学」を訪問しました。

私の出張スケジュールはすごくタイトで、ネパール訪問はたった1日。
その担当先生から、
「来るなら、ネパールでホームステイしてみる?」
とお誘いを受けたこともあり、
せっかくの機会、ネパールを深く知るチャンス!
ホテル泊なんてつまらない!

と思い、受けてみることにしました。

空港には先生が直々にお出迎え。
タクシーの天井にスーツケースを乗せ、舗装されていないまっすぐな道をひたすら進むこと45分。

とローカル色漂う、こぢんまりとした、ある家の前でストップ。
子供が4人と奥さん、犬がお出迎えしてくれていました。
「ようこそ。ここが僕の家だよ」

お世辞にも豪邸とは言えない、広さでいうと2DK程度の広さ。
それも私が来るからといって、子供部屋を無理やりあけ、
ゲストルームとして一人で使わせてくれました。

夕方には先生の家でお食事。
食事のカレーを現地の風習にならって手ですくって食べたら
とても喜んでくれました。

食事の際、宗教的なこともあり
まずは先生、ゲストの私、そして長男のみが食べ、その間女性はサーブ。
私たちが食べた後女性だけで、ひっそりと食事しているのが
カルチャーショックでした。

シャワーはもちろん水!というか、シャワーはなく、行水
ですが私のために、桶に沸かしたお湯を入れてくれていたので
ありがたく頂戴しました。(ネパールは高地なので寒いのです・・・)

翌朝は、お祈りからスタート?
もちろん私に無理強いすることはないですが、
やや騒々しい音で目が覚めました。

子供たちも、最初は異国の人が来た~と
遠巻きに半分おびえながら?私のことを見ていましたが、
途中から一生懸命英単語を使い、話しかけに来てくれました。


その他、たった一日しかいなかったのに
足をケガをしたり、様々なハプニングがありました。
(もちろん大切な大学下見や授業の聴講もしましたよ~)

未だに忘れられない異文化体験です。

空気が澄んでて、人も素朴なネパール、
トレッキングのみならず、訪問地としてもお勧めです。

秋の旅行にいかがですか??
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2019/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

エスティーエートラベル

Author:エスティーエートラベル
世界各国に営業拠点を置く旅行会社STA Travel。そのJAPAN DIVISIONのスタッフたちが気ままに送る、ひとりごと的ブログです!

リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム