FC2ブログ

オーストラリアワインとイタリアンのマリアージュ

国際交流推進課のSOです。

今回はある日の贅沢なランチをご紹介します。
以前より、私はクラブオーストラリアと言う団体に参加しており、その団体が主催した、オーストラリアワインとイタリアンのマリアージュと言うランチを企画して、それに参加してきました。

オーストラリアワインは、南オーストラリアの代表的なオーランドと言うワイナリー、そして、そして、イタリアンが、あの、予約が取れ難いので有名な落合シェフの「ラ・ベットラ」
これだけでも行く価値ありです!!

それでは、至極のメニューをご紹介しよう
まず、前菜ですが、この前菜から驚きのボリューム
トマトの冷たいスープ含む、7品がワンディッシュに!
この前菜には、オーストラリア・ジェイコブスクリークの
スパークリングを合わせていました。
140805-1.jpg 

2品目は、ウニのクリームパスタで、濃厚なクルームソースがとても美味しく、
メインではないか疑う程の重厚感でした。
この1品には、同じくジェイコブスクリークの
シャルドネを合わせ、その濃厚なクリームと
メリハリのあるシャルドネで、良く合ってました。
140805-2.jpg 

3品目は、ソーセージ入りのリゾットで、
クリームソースとチーズが絡まっており、
こちらも、濃厚な味わいでした。
クリームなので、マッチングが疑問でしたが、
この1品には、ジェイコブスクリークのシラーを合わせ、濃厚なクリームに負けない
ワインの味わいを楽しめました。
140805-3.jpg 

さぁ、いよいよメインです。
メインは、ラム肉と魚のイサキを焼いた、ボリューム感
たっぷりのお皿でした。
ここに登場したのが、イタリアのバローロ、本格イタリア
の赤ワインで、とてもまろやかな味わいで、ジェイコブスクリークのシラーが負けてしまうのでは・・・と参加者が
心配していましたが、さぁ、いかがだったのでしょうか。
140805-4.jpg 

最後は、デザート
夏らしく、桃のシャーベットにチーズケーキと
アイスクリーム。
5品のコースのデザートとしては、とても贅沢な
デザートでした。
140805-5.jpg 
以上が、夢のようなランチを存分に楽しんだ訳ですが、私達のクラブ・オーストラリア
では、このような、企画を定期的に行っております。

ご興味のある方は、お気軽にホームページをご覧になって下さい

それでは、次回のイベントの報告は、また後日。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2019/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

エスティーエートラベル

Author:エスティーエートラベル
世界各国に営業拠点を置く旅行会社STA Travel。そのJAPAN DIVISIONのスタッフたちが気ままに送る、ひとりごと的ブログです!

リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム