FC2ブログ

出雲

国際交流推進課で手配を担当しています“アリス”です。

秋は旅行のシーズン! 今年、私は人生初の国内一人旅に出てみました。
行き先は“出雲と松江”。 旅の目的はもちろん“良縁祈願”

すでにご存じの方も多くいらっしゃると思いますが、出雲、松江の観光スポットをいくつかご紹介します。

◎出雲大社(出雲)
縁結びの神様であるオオクニヌシノミコトで有名な出雲大社では、毎年、神在月(一般的には「神無月」である10月)になると日本各地から神々が集まって縁結びの会議が行われます。御本殿は日本最古の神社建築様式で建てられており、国宝に指定されている大変貴重なものです。
そして、現在60年ぶりとなる「平成の大遷宮」が行われています。
141107-1.jpg141107-2.jpg

◎日御碕神社(出雲)
日御碕神社は島根半島の西端に位置し、『出雲国風土記』に「美佐伎社」と記される古社です。 神社は下の宮「日沈宮(ひしずみのみや)」と上の宮「神の宮」という上下二社からなり、両本社を総称して『日御碕神社』と呼びます。そして、そこから歩いて10分ほどのところにある日御碕灯台からの景色も必見んです!
141107-3.jpg141107-4.jpg

◎八重垣神社(松江)
「八雲立つ出雲八重垣妻ごみに八重垣つくるその八重垣を」の古歌で名高い神社で、出雲の縁結びの元祖素盞嗚尊(すさのおのみこと)と稲田姫(いなたひめ)を祀る。素盞嗚尊(すさのおのみこと)は八岐大蛇(やまたのおろち)退治のあと稲田姫とともにここに新居を営んだというところ。そして今注目されるのは同社から少し離れた裏手にある小さな森と、その中の鏡の池。鏡の池は硬貨を乗せた用紙を池に浮かべ、その沈み具合いで縁の遅速を占う“縁占い”が若い女性に人気がありますが、ここはかつて稲田姫が化粧の時の鏡がわりに使ったという伝承を持っています。
141107-5.jpg141107-6.jpg

◎玉作湯神社(玉造温泉)
日本最古の温泉のひとつといわれる玉造温泉のほど近くにある玉作湯神社。この境内には触れば願いが叶うと、はるか昔から評判だった『願い石』が有名。また、『願い石』の不思議な力をおすそ分けしていただける『叶い石』というアイテムも人気です。
141107-7.jpg141107-8.jpg

この他にも、出雲なら島根県立古代出雲歴史博物館(出雲の歴史を勉強しよう!)、松江なら松江城(山陰地方では唯一の現存する天守閣)、や島根県立美術館(宍道湖のほとりにあり宍道湖に沈む夕日も美しいそうです。私は天気が悪く楽しめませんでしたが...)もお勧めです!

国内旅行でお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ「ご縁の国、出雲」、おすすめです!
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2019/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

エスティーエートラベル

Author:エスティーエートラベル
世界各国に営業拠点を置く旅行会社STA Travel。そのJAPAN DIVISIONのスタッフたちが気ままに送る、ひとりごと的ブログです!

リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム