FC2ブログ

恒例の熱海旅行

新年明けましておめでとうございます。
高田馬場営業所の梅澤です。昨年末の話しになりますが、10歳の息子と毎年恒例になりつつある熱海旅行に行ってきました。尚、年末の熱海旅行は今年で4年目になります。
熱海に何をしに行くかは下記の通りです。

息子の熱海でやりたい事ランキング
1位 旅館でひたすら卓球
2位 初島で釣り
3位 初島でアスレチック(SARUTOBI)

・卓球
息子は卓球が好きで普段から休みの日には近くのコミュニティーセンターやラウンドワンに行き親子二人で卓球をしますが、温泉旅館の卓球は一味違う様で何かの合宿の様にひたすら卓球をします。おかげで卓球経験の無い私(父親)まで卓球の腕は上達しましたが、小学生の成長の速さには比べようもなくここ最近はまったく歯が立たなくなりました。もうそこに父親の威厳はありません。卓球に関しては息子が私の師匠になりつつあります。

・初島で釣り
熱海港からフェリーに乗り30分ほどで初島(周囲4kmの小さな島)に行く事が出来ます。その島の港で釣りをする事が出来ます。釣り経験のほとんど無い親子なのでもちろん素人の釣りです。手ぶらで初島の港へ行き、釣り竿をレンタルし入江で釣りをします。狙うはベラとイシダイの稚魚。小魚でも釣れればいいのです。しかしそこは小学4年生、忍耐力はありません。釣り始めて15分で飽きます。その後は父親がしたくもない釣りをし、息子は磯遊び&3DSです。魚がかかった時だけ竿を渡し息子が釣り上げます。この釣りは私にとっては修業みたいなもので年々、私の忍耐力だけが上がります。また波に揺られる浮きを集中して見ていると無心になれます。もう少しで何かの悟りがひらけそうです。

・初島でアスレチック(SARUTOBI)
腰にハーネスを付けて地上から4~5mの木と木の間のロープやつり橋を渡るアスレチックがTOBIZARUです。135cm、30kgの10歳の息子はまさに猿の様にすいすいと進みます。しかし180cm、113kgの41歳の父親はそう簡単には行きません。
160108.jpg

ハーネス(命綱)が付いているので木の上から落ちる事はありませんがバランスを崩すと立て直すのが一苦労です。腕の力だけで懸垂の要領で体(113kg)を引き上げる必要がある為です。後日談ですが翌日、原因不明の痛みが両腕にあり、不安になりましたが何かと考えたらこの時の筋肉痛でした。ここ数年、筋肉痛になる様な激しい運動を行っていなかったので筋肉痛の痛みを忘れていて筋肉痛という事に気がつきませんでした。

息子にとっては楽しい熱海旅行ですが私にとっては卓球合宿、忍耐力修業、筋トレのハードな旅です。いつまで一緒に親子旅行に行ってくれるか分かりませんが私の体力、気力の続く限りは行き続けようと思います。まあ、きっとあと2~3年もしたら一緒に旅行へ行く事も拒否されるかもしれませんが。それはそれで寂しい事です。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2019/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

エスティーエートラベル

Author:エスティーエートラベル
世界各国に営業拠点を置く旅行会社STA Travel。そのJAPAN DIVISIONのスタッフたちが気ままに送る、ひとりごと的ブログです!

リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム