FC2ブログ

初!中国・北京 3泊4日の旅

高田馬場カウンターARです。

さて、10月に3泊4日で北京にいってきました
今回、初めての中国です

もともと中国史好きの私にとって
北京はずっと行ってみたかった国なのですが、
私にとって北京といえば紫禁城
(中国内では故宮、英語ではForbidden Cityというのが一般的です)
清時代の王宮として使われ、
映画『ラストエンペラー』では実際にその場所を使って撮影をされています

しかし、映画自体は中国人役もほとんど香港系の役者が使われていることと、
中国サイドが制作に携わらなかったこともあり、現地では有名ではありません
実際、現地のガイドさんもラストエンペラーにはまったく触れてませんでした。


さぁー、いよいよ城内へ

私のボルテージは高まりガイドさんの話そっちのけで
iPod で映画のテーマソング(坂本龍一作)を聞いていました

画像 002
こちらは…映画の最後のシーンで
(年老いた溥儀は子供を呼び寄せ、コオロギの入れ物を渡していなくなる)
実際に使用された場所です


また北京といえば、万里の長城に日帰りができる場所です。
あいにくその日は天気も悪く良い眺めではありませんでした
万里の長城は入口からそのまま歩いていくのと
途中までロープウェイでいく方法がありますが、
最初から歩いていくと本当に大変なので
ほとんどの方はロープウェイを利用していると思います。
万里の長城はうーん・・・まぁ石でできた道という感じでありました。
天気がよければまた違ったかと思います

画像 005
万里の長城にて



歴史ではありませんが北京といえば北京ダック

画像 007

北京ダックは観光客ばかり食べるものかと思っていましたが、
実際は中国人も日常的に良く食べているものです。
味はおいしーい
ただちょっとオイリーかな…

画像 008
北京ダックは、コックさんが華麗な包丁さばきを目の前で見せてくれます


中国は一般的にはかなり英語が通じません。特にがタクシー
日本のタクシーも英語が通じることはないと思いますが、
それより困るのは中国のタクシーは相手の言ってることがわからない
場所が地図を見せてもわからない
…となると、簡単に断ってきます。
ホテルまで連れていってくれるタクシーを捕まえるまで
6~7台くらい交渉しました
中国に泊まる場合はホテルは駅の近くなど
便が良いところをおすすめします


担当:AR(グローバルセンタ―高田馬場営業所)
スポンサーサイト



theme : 海外旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2019/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

エスティーエートラベル

Author:エスティーエートラベル
世界各国に営業拠点を置く旅行会社STA Travel。そのJAPAN DIVISIONのスタッフたちが気ままに送る、ひとりごと的ブログです!

リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム