FC2ブログ

旅行添乗にまつわる思い出話

販売促進部M子です。

先週末に久々に前の会社の元同僚や取引先の旅行会社だった面々との
OB会があり、懐かしい話で盛り上がってきました

そこで、前回に続いて旅行業界の昔話をつづります。


その 先輩男性の話

当時、社員だと思っていた先輩はまだ大学生でアルバイト
そして突然の添乗依頼がなんとドイツ見本市のツアー
「向こうに着いたらガイドがいるから大丈夫
と言われ承諾。
そしてホテルに着くなり、ホテルの部屋が…無い。

そうです。オーバーブックだったんです…
でも思わず日本語で
“ふざけんなー
と叫んだ次の瞬間、キーが出てきたそうです。
取り合えず、怒ってみるというのは今も昔も変わらないようですね。
日本語って、怒っているのが伝わりやすいらしいです。
皆さんもトラブルにあったら、日本語で怒鳴ってみると何とかなるかも



その 同僚の話

彼女は日本の国内添乗でしたが、
もともと予定していた添乗員が病気のため
急遽ピンチヒッターで前日に添乗確定。
そして当日…
自分が持っている日程表とお客さんが持っている日程表が違うことが判明
そこは当然、お客さんの日程表に合わせる訳で、状況を説明するわけにもいかず
とにかく冷や汗の連続だったとか


その 同じ業界の友人の話

初の添乗が50名ぐらいのEURツアーのサブ添乗

と思いきや、こちらもメインの添乗員が突然の病気で
初の添乗経験からいきなりチーフ添乗に
こんなとき、必ず上から言われるのは
「向こうに着けばガイドがいるから大丈夫
という言葉。
きっとみんな同じようなことを言われてきてるんですね。



この日は終始、こんな病気自慢のような話で盛りがった会でした
今は添乗も資格が必要ですし、最終日程表と違う手配書なんて今では考えられないけど…

あ!
今回の話はSTA Travelとは全く関係のない会社のお話ですので、
くれぐれも誤解されませんように!!


M子(販売促進部)
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2019/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

エスティーエートラベル

Author:エスティーエートラベル
世界各国に営業拠点を置く旅行会社STA Travel。そのJAPAN DIVISIONのスタッフたちが気ままに送る、ひとりごと的ブログです!

リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム