FC2ブログ

初!!バリ島・ウブド

こんにちはグローバルセンター高田馬場営業所AYUMIです

さて今回は私にとってのアジア旅バリ島のウブド
とっっても印象に残っているのでご案内したいと思いま~す

皆さん、ウブドをご存知ですか
ウブドとは
バリ島文化の中心地と称される小さな芸術の村です
毎晩あちこちでバリ舞踊が行われ、バリ絵画なども有名。
数多くのアトリエもあり、そんな踊りや文化に触れるために、
 世界中から芸術家が移り住むといわれています。

さて、かれこれ約10年前・・・
ウブド村にある人気のベーカリー
家族で経営している民宿があるのを見つけ予約。
たった棟しかない宿の一番いい部屋を予約しました。
料金は朝食込みの約1500円 宿泊中、そのベーカリーのパンやケーキが
食べ放題というサービスで即決でした

どんな宿かな~と期待を膨らませ、門をくぐるとそこはジャングル
そのジャングルの真ん中にキッチンと、大きいテーブルがあって、
宿泊者はそこで食事ができるようになっていました
棟の部屋は全て高床式! そして部屋に入ると、お花が至るとこに飾られ
天竺つきのベッド・広いテラス・長椅子もあって、
そこからの眺めは鮮やかな熱帯植物
素敵すぎ~

おまけにその1週間がウブドので、
毎日夕食もサービスでついてくるという充実ぶり。
この条件のおかげで、1週間の食費、なんと2,000円 
後にも先にもこんな食費なんてありえないと思います。

初日喜んでいるのもつかの間、なんと夜になるとその時期だけ
が大発生するというドン引きのハプニングが・・・
しかも部屋の上の壁が約20センチほど風通しのために空いている作りで、
電気を付けていると虫の大群が入ってくるんですー
ギャー!! ろうそくも付けられない・・・・
結局、手探りで着替えをして、ものすごく早い時間に寝るはめに。

でも翌朝とってもいいことが・・・
民族衣装を着た10歳きゃわゆい息子さんが
しぼりたてジュースを部屋まで運んでもってきてくれました~。
それはもう完全にお姫様気分を味わえました

そんな日中は天国・夜は地獄という希にみる体験でした。

翌日はそこに住んでいる日本人女性が持っているカブで、
ウブドをドライブ(笑)レアなウブドを体験出来ました~。
まだまだありますが、今回はここまでということで・・・

皆さん、私の大好きなウブド、是非いってみてくださ~い

担当:AYUMI(グローバルセンター高田馬場営業所)
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2019/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

エスティーエートラベル

Author:エスティーエートラベル
世界各国に営業拠点を置く旅行会社STA Travel。そのJAPAN DIVISIONのスタッフたちが気ままに送る、ひとりごと的ブログです!

リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム